【動物殺処分】

2014年度、日本では年間約15万頭以上の動物が
保健所などの施設に引き取られ

約10万頭以上が殺処分されていた(環境省発表)。

これは、1日あたり200頭以上の命が
消えていた計算となる

人が作り出したペットという文化
人が作り出したシステム

でもそのシステムによって
不必要に命が奪われていっている

「音楽で世界は変えられない」

今までそう思ってきました

だけど、今の自分たちなら
少しくらいなら
誰かにきっかけを届けられるかもしれない

この動物殺処分の現状を見る
きっかけを与えられるかもしれない

その思いから、SEKAI NO OWARIは
「動物殺処分ゼロ」の取り組みを
支援することにしました

動物殺処分の現状を知ること

例えば、保護シェルターや譲渡スペースを訪れ
動物たちと触れ合ってみたり

寄付で助かる命がある事実

だから、「Hey Ho」のリリースは
可能な限りの収益を
それらの支援に充てていきます

例えば、みなさんがカラオケで
歌ってくれたなら
その著作権使用料も支援に充てていきます

※収録曲「Hey Ho」から生じる利益に限り寄付に充当致します。
※収録曲「Hey Ho」における寄付金の計算対象期間は、
 限定リリース期間である2017年3月末迄と致します。

いろいろな人たちが この現状に目を向け
協力をしてもらえたなら

保護シェルターや譲渡スペースができるなどの
支援につながっていきます

人が作ったシステムならば、人の力で変えられるかもしれない

それが、たくさんの命を
救うことになると信じています